ヘルパー派遣事業

重い障害があっても誰もが安心して住み慣れた地域で暮らせるよう、教育・医療・福祉・地域との連携を密に取りながら支援を行います。

・サービス内容

居宅介護(身体介護、家事援助、通院介助)、重度訪問介護、行動援護、地域生活支援事業(移動支援)

・対象者

北区(北山通り以南)・上京区・左京区(北山通り以南、東大路通り以西)・中京区・下京区(五条通以北)・左京区(天神側通り以東)・山科区・伏見区にお住まいで自立支援法に基づく支給決定を受けた方

・サービス提供時間

月~日 6:30~22:00
但し、利用される方の状況等により24時間対応する場合あり。(原則として12/30~1/3は休業日)

・研修、他機関との連携等

職員研修
職員採用時研修
法人職員研修会(年5回程度)
社会福祉協議会等が主催する研修会への参加
「上京区障がい児者支援ねっとわーく」勉強会への参加(年6回)


【京都市居宅介護等事業連絡協議会】
【京都市南部・東部障害者自立支援協議会】
【上京区障害児者生活支援連絡会】

サポートセンターめい
所長 村井泰信

えのき会のヘルパー派遣の特徴

デイサービスなどの他の事業と連携し、法人全体で利用されている方を支えています。デイサービスやショートステイを利用したときの様子や自宅での様子などの情報を共有することで、きめの細かいサービスを提供しています。

日々、心掛けていること

利用されている方だけなく、ご家族がどのようなサービスを必要としているのか、職員の価値観を押し付けるのではなく、利用されている方それぞれの価値観を尊重することです。

仕事のやりがい

ヘルパー派遣単体では「依頼されたことだけやって終わり」になりがちです。しかし、他のサービスと連携をとることで、利用されている方のご自宅での様子やご家族がどのような支援を求められているのか知る貴重な機会になります。その方が抱える苦労やバックグラウンドも含め、寄り添っていくことが、この仕事のやりがいです。

ページの先頭へ